新規開発技術:マシナブルCMC – 長繊維強化セラミックス
Shonan-AML, Inc.


.FRPアルミ等では使用できない高温環境下(1200℃で使用可能
.セラミックの持つ脆さの欠点を克服し、優れた多機能性を発揮

【 新しい製法(プレプリグ化) 】工程を簡略化 ⇒コストダウン、汎用性拡大


【 密に配列した繊維による亀裂停止効果 】破壊靭性の向上


◆新規CMCの物理的特性

 セラミックス樹脂金属
材料CMC
(2014.09現在)
Al2O3ZrO2PAAl炭素鋼SUSCu
密度[g/cm3]2.3-2.83.6-3.95.6-6.01.12~1.142.77.87.88.9
比熱[J/Kg℃]11808004601590900461461419
熱伝導率
[W/mK]
2.7-3.28-3430.252045331327
線誇張係数
[10-6/℃]
4.0-4.86.8-7.210.58023.512.11017.7

◆優れた機械加工性

マシナブルCMCの優位性

優れた機械加工性 (切断、研磨、穴あけ、溝掘り等、各種加工)
耐熱(断熱)応用: Engine, Rocket Nozzle, Exhaust pipe, etc.
高温での寸法安定性 (線膨脹係数が小さい)
破壊靭性値が高い → 耐衝撃応用: Body Armor, Marine
軽量・高強度  (密度:2.3-2.8、曲げ強度:550MPa (Vf=20%))
耐摩耗応用
電気絶縁性
長繊維強化セラミックス